【新型コロナウイルス】新規感染者にならないため、新規感染者を出さないためにすべきこと([COVID-19] What to do to prevent new infections and prevent new infections)

2020/11/20 ブログ

 現在、日本中で新型コロナウイルス感染が広がっています。東京都では新規感染者が534人と500人を超え、日本全国でも2388人を記録し、過去最高となりました。去年、新型コロナウイルスが流行した時と比較しても、圧倒的に多い感染者数です。去年はマスクの品不足が取り上げられて、対策もほとんど立てていない状況でした。今はマスク着用、手洗いの習慣化、消毒エタノールの配備、3密の回避など対策が取られています。なぜ、こんなに多くの感染者が出たのでしょうか?新型コロナウイルス感染対策を取ったつもりになっていませんか?自分が新規感染者にならないため。また店舗として新規感染者を出さないためにも、十分注意する点があります。

 

新規感染者とならないために、マスクは品質とTPOを重視しましょう。

 

 新型コロナウイルス感染対策として、第一に必要なことはマスク着用です。残念ながら、マスクから鼻を出して着けている人や大声で話す人も散見されます。これでは、マスクの効果も半減してしまうでしょう。一方、マスクは潤沢に供給され、ウイルスを通さないマスクも市場に出回っています。それなのに、未だに布マスクを着用している人がいます。布マスクは完全にウイルスを防御できません。外部からはもちろん、自分が新型コロナウイルスに感染した時、布マスクではウイルスが拡散してしまうでしょう。もう十分にウイルス不透過マスクが販売されているので、代替え品である布マスクの使用は控えましょう。
 さらに、マスク着脱のTPOも重要です。先日、スターバックスの前を通った時、マスクを外して、至近距離で話をしている人を見かけました。もっとも感染しやすい3密でマスクを外して、感染リスクの少ない路上ではマスクを着けているのでは、マスクの意味がありません。「普段から気を付けていた」というのは、「気を付けている時があった」という意味であり、完璧に予防していたわけではありません。どうか、3密ではマスクをできるだけ着用しましょう。

 

新規感染者を出さないために、暖房にストーブはいかがでしょうか?

 

 これから冬に向かって、寒くなっていきます。換気を頻繁に行う店舗では、店内の気温が下がって、お客さんからクレームが出るかもしれません。換気しても、できるだけ店内の気温を下げないためには、何が必要でしょうか?一つは、暖房器具としてストーブを追加する方法です。元々、エアコンは暖かい空気を送るだけで、熱源になることはありません。だから、外部の冷たい空気が室内で温まることはありません。エアコンの性能が良くても、換気している時は断続的に冷たい空気が入ってくるため、気温が下がったままの状態です。そこで、ストーブの使用をお勧めしたいと思います。

 第一に、ストーブは熱源となるため、外からの冷たい空気を温めることが出来ます。第二に位置を変えることが出来るという点です。ストーブは、外部の冷風が温まる位置に置くと良いと思います。もちろん、構造上ストーブを置ける場所は限られている場合が多いと予想されますので、よく検討してみて下さい。第三にストーブの上にヤカンを置いて、加湿できるという点です。冬になって空気の乾燥が進むと新型コロナウイルスに感染しやすくなることが分かっています。ストーブの上のヤカンは部屋の加湿に十分な役目を果たすでしょう。一般的な加湿器よりも加湿効果は高いでしょう。感染拡大防止のため、ストーブの導入をお考え下さい。

 

新型コロナウイルス感染拡大時のリクリエーション

 

 現在の新型コロナウイルス感染拡大は、これまでの自粛疲れによるストレス発散のため、飲み会などに一時的な解放感を求めたことも原因の一つだと予想されます。そこで、新型コロナウイルスに感染しないようなリクリエーションが必要だと思います。その一つとして、釣りが挙げられます。実際に当社がある真鶴町でも釣り人が多くなっています。その一方、釣り人のマナーが問題となっている海岸もあります。是非ともマナーを守って釣行を楽しんでください。釣り人が増加しつつある中で、海釣り施設も多くの釣り人を集客したいと考えているでしょう。新しく釣りを始める人にも優しい釣り環境を提供するために、水中動画を撮影してみてはいかがでしょうか?海の中の様子が分かれば、魚がいるポイントや根掛かりしやすい場所などが分かります。その結果、ハリやルアーなどの釣り用品が海に廃棄されることも少なくなるでしょう。当社では水中ドローンのレンタルに加え、水中ドローンを使った海中の撮影も行っています。是非、お問合せ下さい。

#新型コロナウイルス #感染拡大 #釣り #水中ドローン

 Currently, the new coronavirus infection is spreading all over Japan. In Tokyo, the number of newly infected people exceeded 500 with 534, and the number was 2388 in Japan, the highest ever. The number of infected people is overwhelmingly higher than when the new coronavirus epidemic last year. Last year, the shortage of masks was taken up, and almost no countermeasures were taken. Currently, measures are being taken such as wearing a mask, habituating hand washing, deploying disinfectant ethanol, and avoiding three stagnation. Why did so many infected people come out? Do you intend to take measures against the infection of the new coronavirus? Because I will not be a newly infected person. Also, in order to prevent new infected people from appearing as a store,

 

Focus on quality and TPO for masks to avoid becoming a new infection.

 

 The first thing you need to do to prevent infection with the new coronavirus is to wear a mask. Unfortunately, there are some people who wear their noses out of their masks and who speak loudly. This will also halve the effectiveness of the mask. On the other hand, masks are abundantly supplied, and virus-impermeable masks are also on the market. Yet, some people still wear cloth masks. Cloth masks cannot completely protect against viruses. Not only from the outside, but when you are infected with the new coronavirus, the cloth mask will spread the virus. There are already enough virus-impermeable masks on the market, so refrain from using alternative cloth masks.
In addition, the TPO for putting on and taking off the mask is also important. The other day, when I passed in front of Starbucks, I took off my mask and saw a person talking at a close distance. There is no point in wearing a mask on the streets where the risk of infection is low, with the mask removed at the 3rd density, which is the most susceptible to infection. "I was always careful" means "I was careful", and I didn't completely prevent it. Please wear a mask as much as possible in Three Cs.

 

How about a stove for heating to prevent new infections?

 

 It will be getting colder towards winter. In stores that are frequently ventilated, the temperature inside the store may drop and customers may complain. What do you need to do to keep the temperature inside the store as low as possible even with ventilation? One is to add a stove as a heater. Originally, air conditioners only send warm air and do not become a heat source. Therefore, the cold outside air does not warm up indoors. Even if the air conditioner has good performance, the temperature remains low because cold air comes in intermittently when ventilating. Therefore, I would like to recommend the use of a stove. First, the stove is a heat source, so it can heat the cold air from the outside. The second point is that the position can be changed. I think it's a good idea to place the stove in a position where the outside cold air warms up. Of course, it is expected that the place where the stove can be placed is limited due to the structure, so please consider it carefully. Thirdly, you can put a kettle on the stove to humidify it. It is known that as the air dries in winter, it becomes more susceptible to infection with the new coronavirus. The kettle on the stove will do a good job of humidifying the room. The humidifying effect will be higher than that of a general humidifier. Please consider introducing a stove to prevent the spread of infection.

 

Recreation when the new coronavirus infection spreads

 

 It is expected that one of the causes of the current spread of the new coronavirus infection is that the stress was released due to self-restraint fatigue, and a temporary sense of liberation was requested at drinking parties. Therefore, I think it is necessary to create a recreation that will not infect the new coronavirus. One of them is fishing. There are many anglers in Manazuru Town, where we are actually located. On the other hand, there are some beaches where the manners of anglers are a problem. Please follow the etiquette and enjoy fishing. As the number of angler increases, sea fishing facilities will also want to attract more anglers. How about shooting an underwater video to provide a friendly fishing environment for newcomers? If you know what is going on in the sea, you can see where the fish are and where they are likely to take root. As a result, fishing gear such as tension and lures will be less likely to be dumped into the sea. In addition to renting underwater drones, we also take pictures underwater using underwater drones. Please feel free to contact us.

#NewCoronavirus #InfectionSpread #Fishing #UnderwaterDrone