新登場!水中ドローンCCROV用アクションカメラマウンター(New appearance! Action camera mounter for underwater drone CCROV)

2021/02/25 ブログ

進化する飛行型ドローンのカメラ

 水中ドローンも飛行型ドローンも、映像撮影は共通の目的です。特に飛行型ドローンが撮影した映像は、時折テレビ番組でも利用されています。飛行型ドローンが撮影する映像は結構高画質です。さらにハイエンドカメラをオプションで搭載すれば、6K映像の撮影が可能となっています。4Kテレビが普及しつつある現在、映像コンテンツの撮影には大変便利な機器となっています。また、カメラのスタビライザーなど、映像撮影をサポートする付属品も揃っていて、視聴しやすい映像の撮影が可能となっています。また、最近販売されたInsta360 ONE Rを搭載して、360度映像の撮影が可能となった飛行型ドローンも販売されています。新型コロナウイルスが流行し、映像コンテンツやVRを利用した仮想体験の需要が増加している今、多くの利用が期待できます。

 

水中ドローンのカメラ性能

 

 当社がレンタルしている水中ドローンの場合、CCROVとPowerRayが4Kカメラを搭載しています。水中ドローンの撮影対象は、海底の様子や魚やサンゴなどの生物です。残念ながら、海や湖は濁っていることも多く、綺麗な映像を撮影するためには、場所や海況、潮の流れなどを考慮する必要があります。飛行型ドローンでも撮影は天候に左右されますが、水中ドローンの方が条件は厳しいかもしれません。ただし、海や湖の表層が濁っていても、海底や湖底は透明度が高い場合があります。海底や湖底付近は生物も多く、うまく撮影できれば、飛行型ドローン以上の映像コンテンツの作成が可能でしょう。しかし、CCROVもPowerRayもカメラの視野角が狭く、映像コンテンツとして良い素材は撮影できそうにありません。加えて、PowerRayは静止できないので、落ち着いた映像の撮影は非常に難しいです。飛行型ドローンのように、外部に高性能カメラを装着できれば、水中ドローンによる映像コンテンツの制作も可能でしょう。そこで、CCROVにアクションカメラ用マウンターを制作しました。

水中ドローンCCROV用アクションカメラマウンター

 元々、CCROVは潜航を行わない場合、浮上するように設計されています。したがって、取り付けるカメラの重量によって、浮上状態が維持できない場合があります。当社のアクションカメラマウンターは、レンチ1本で簡単に取り付け可能です。また当社では、Sony製アクションカメラFDR-X3000と360°カメラGoPro Fusionもレンタルしております。もし、お客様の方でアクションカメラをご用意される場合、取り付けるアクションカメラの防水機能を十分に確認してください。また必要に応じて、水中ハウジングを用いて防水仕様にする必要があります。360°カメラで水中コンテンツを作成すれば、VR潜水体験や海底探検という映像コンテンツが作成できるでしょう。なお、本アクションカメラマウンターは当社だけのオリジナルです。カメラマウンターおよびアクションカメラのレンタルの詳細は、メールにてお問い合わせください。

#CCROV #映像コンテンツ作成 #水中ドローン #アクションカメラマウンター
 

Evolving flying drone camera

Video shooting is a common purpose for both underwater drones and flying drones. In particular, footage shot by flying drones is occasionally used in television shows. The images taken by the flying drone are quite high quality. Furthermore, if a high-end camera is installed as an option, it is possible to shoot 6K video. Now that 4K TVs are becoming widespread, it has become a very convenient device for shooting video content. In addition, accessories such as a camera stabilizer that support video shooting are also available, making it possible to shoot video that is easy to watch. In addition, a flying drone equipped with the recently sold Insta360 ONE R and capable of shooting 360-degree images is also on sale. Now that the new coronavirus is prevalent and the demand for virtual experiences using video content and VR is increasing, we can expect many uses.

 

Underwater drone camera performance

 

 For the underwater drones we rent, CCROV and PowerRay are equipped with 4K cameras. The subject of the underwater drone is the state of the seabed and creatures such as fish and coral. Unfortunately, the sea and lakes are often muddy, so it is necessary to consider the location, sea conditions, tides, etc. in order to take beautiful images. Shooting with a flying drone depends on the weather, but underwater drones may be more demanding. However, even if the surface of the sea or lake is muddy, the seabed or lake bottom may be highly transparent. There are many creatures near the bottom of the sea and lake, and if you can shoot well, you will be able to create video content that is more than a flying drone. However, both CCROV and PowerRay have a narrow viewing angle, so it is unlikely that you will be able to shoot good materials for video content. In addition, PowerRay can't stand still, so it's very difficult to shoot calm footage. If a high-performance camera can be attached to the outside like a flying drone, it will be possible to create video content with an underwater drone. Therefore, I made a mounter for action cameras in CCROV.

 

Action camera mounter for underwater drone CCROV

 

 Originally, CCROV was designed to surface when not diving. Therefore, depending on the weight of the attached camera, it may not be possible to maintain the floating state. Our action camera mounter can be easily installed with a single wrench. We also rent Sony action camera FDR-X3000 and 360 ° camera GoPro Fusion. If you prepare an action camera, please check the waterproof function of the action camera to be installed. If necessary, it should be waterproof with an underwater housing. If you create underwater content with a 360 ° camera, you will be able to create video content such as VR diving experience and seabed exploration. This action camera mounter is our original. For more information on camera mounter and action camera rental, please email us.

#CCROV #Video_content_creation #UnderwaterDrone #ActionCameraMounter