新型コロナウイルスワクチンを拒否する人がいました。

2021/09/28 ブログ

 ネットニュースやテレビ番組でも「ワクチンを拒否する人がいる。」というニュースを見ることがあります。健康上の理由やワクチンの副作用を懸念して、ワクチンを接種しない人が居るようですが、実際に周囲の人や友人の中で、「ワクチンを拒否する人」に会ったことはありませんでした。しかし先日、「ワクチンは接種しない」と声高に宣言している人を電車の中で見かけました。とりあえず、Aさんとします。「ワクチンを接種しない」ことは、個人の自由なので、特別な感想はありません。ただ、Aさんが会社の同僚らしい人に話していたことが、あまりにも馬鹿らしく、呆れてしまいました。

フェイクニュースを混ぜた出鱈目な言い分で、ワクチン接種を拒否していました。

 Aさんは次のような事を言っていました。
「周りに新型コロナウイルス感染者が居ないので、ワクチンを接種する必要は無い。」
「会社のBさんが新型コロナウイルスに感染したら、自分もワクチン接種する。」
「XX町では、ワクチンを接種した直後に死んだ人がいた。情報統制されているから、みんな知らない。」
「5年後にはワクチン接種した人が薬害で苦しむ様子を笑ってやる。」
「ワクチンなんて接種しなくても、新型コロナウイルスに感染しない自信がある。」

 この中で、死人が出たということは、明らかにフェイクニュースです。XX町は実在しますが、このフレーズが独り歩きすることを防止するため、伏せておきました。そもそも、ワクチン接種会場には多くの人が来ています。もし死人が出たら、パニックとなったことでしょう。情報統制することは、不可能です。内容もさることながら、電車内でマスクをしていても大声で話していては、感染防止の観点から容認できません。人は強がりを言う時、声が自然と大きくなるそうですが、それをAさんは体現していたのかもしれません。

ワクチン接種を拒否しても、感染対策はしっかりとしましょう。

 ワクチン接種を拒否する人の事情は様々だと思います。しかし、ワクチン接種を行わないため、新型コロナウイルスの感染、重症化のリスクも高まります。また、新型コロナウイルスに感染した結果、家族にも感染させてしまうかもしれません。これまで以上に感染対策に気を付ける必要があります。ワクチン接種を行っていても、感染してしまうケースがあります。ワクチン接種を行っていない人なら、さらに感染しやすくなっていることでしょう。

ワクチン未接種の経済的なデメリットも受け入れましょう。

 ワクチン接種が広がって、新型コロナウイルス新規感染者数も減少の一途です。もちろん、このまま0人になることは無いでしょう。コロナ患者がいることに妥協しながら、経済活動が再開されることでしょう。その時、ワクチン接種を受けた人に優先的な規制解除が検討されています。外国でも発行されているワクチン接種証明などを活用して、イベントの入場制限等が行われる可能性があります。ワクチン接種拒否する人は、これらの規制緩和を受けることができません。PCR検査や抗体検査の結果を提示する必要があるでしょう。残念ながら、ワクチン接種拒否の方は、これら経済活動参加へのハードルが高くなるかもしれません。しかし、ワクチン接種拒否という自己選択の結果は、受け入れるべきでしょう。

アフターコロナのレクリエーションに海や湖はいかがでしょうか?

 アフターコロナでも、「3密」は避けるべきだと言われています。ワクチン接種を行った人でも、ブレイクスルー感染の可能性があります。そこで、海や湖など広い所に出かけてみませんか?そこで、映像撮影などを行う際、当社の水中ドローンを使って、一風変わった水中映像を撮影してみませんか?当自然環境活用開発合同会社も、水中ドローンで撮影した水中映像もYouTubeにアップロードしております。江の島真鶴の海、河口湖などを撮影しております。良かったら、視聴して下さい。アフターコロナの外出時には、是非当社の水中ドローンレンタルサービスをご利用下さい。

#ワクチン #ワクチン拒否 #水中ドローン
 

Some people rejected the new coronavirus vaccine.

You may also see the news that "some people refuse the vaccine" on the net news and TV programs. It seems that some people do not get the vaccine because of health reasons and side effects of the vaccine, but I have never actually met "people who refuse the vaccine" among the people around me and my friends. .. However, the other day, I saw a person on the train who declared loudly that he would not be vaccinated. For the time being, let's say Mr. A. There is no special impression because it is an individual's freedom to "not vaccinate". However, it was so stupid that Mr. A was talking to a person who seemed to be a colleague of the company, and I was amazed.

He refused to be vaccinated, with a fake news mix.

Mr. A said the following.
"There are no people around me who are infected with the new coronavirus, so there is no need to vaccinate."
"If Mr. B of the company is infected with the new coronavirus, he will also be vaccinated."
"In XX town, there was a person who died immediately after vaccination. Everyone does not know because information is controlled."
"Five years later, I'll laugh at how vaccinated people suffer from phytotoxicity."
"I am confident that I will not be infected with the new coronavirus without vaccination."

The fact that there were dead people in this is clearly fake news. The town of XX does exist, but I kept it down to prevent this phrase from walking alone. In the first place, many people come to the vaccination site. If there were any dead people, they would have panicked. Information control is impossible. In addition to the content, speaking loudly even with a mask on the train is unacceptable from the perspective of infection control. It seems that when people say strength, their voice naturally grows louder, but Mr. A may have embodied that.

Even if you refuse vaccination, take proper infection control measures.

 I think there are various circumstances for people who refuse vaccination. However, because no vaccination is given, the risk of infection and aggravation of the new coronavirus increases. In addition, as a result of being infected with the new coronavirus, it may also infect family members. You need to be more careful about infection control than ever before. Even if you are vaccinated, you may get infected. People who have not been vaccinated will be more susceptible to infection.

Accept the financial disadvantages of unvaccinated.

 With the spread of vaccination, the number of new infections with the new coronavirus is steadily decreasing. Of course, it will not be 0 as it is. Economic activity will resume, compromising on the presence of corona patients. At that time, priority deregulation is being considered for those who have been vaccinated. Admission to the event may be restricted by using vaccination certificates issued in foreign countries. Those who refuse vaccination are not eligible for these deregulations. You will need to present the results of PCR and antibody tests. Unfortunately, refusal to vaccinate may raise the bar for participation in these economic activities. However, the consequences of self-selection of refusal to vaccinate should be accepted.

How about the sea or lake for recreation of after corona?

 Even after corona, it is said that "three dense" should be avoided. Even vaccinated people can have a breakthrough infection. So why not go out to a wide area such as the sea or lake? So why not use our underwater drone to shoot unusual underwater images when shooting video? Our natural environment utilization development limited liability company also uploads underwater images taken with underwater drones to YouTube. We are shooting the sea of Manazuru Enoshima, Lake Kawaguchi, etc. If you like, please watch it. When you go out after corona, please use our underwater drone rental service.

#Vaccine #VaccineRefusal #UnderwaterDrone