猛暑注意!水辺の行動に注意しましょう。

2022/08/02 ブログ

 今年の夏は非常に気温が高く、暑い夏となっています。今年だけで済めば良いのですが、これから毎年同じような暑い夏になることでしょう。バカンスやリクリエーションなどで海や湖に出かける方も多いと思います。新型コロナウイルス感染症が拡大する中、屋外の方が屋内より感染リスクが低いため、海や湖を選択する人もいるでしょう。しかし、暑い夏だからこそ、海や湖には注意しなければなりません。海や湖の周りは日よけが少なく、直射日光が常に降り注いでいるため、40℃を超える所もあります。特に海は海岸線付近にお店や日影を作る大木がないことが多く、熱中症になりやすい環境です。気温と天候には注意しましょう。

既に水難事故が多発しています。

 令和3年に神奈川県内では、36件46人の水難の届出があり、10人の方が亡くなっています。令和4年7月の時点では、既に4人(川;1人、海;3人)の方が水難事故で亡くなっております。水難事故を避けるため、常に体調に注意しながら、海や川、湖で行動しましょう。また飲酒した場合、遊泳は絶対に行わないで下さい。安易な入水も危険です。足元が不安定な海岸や河川、湖畔では、酔った状態だと転倒する危険があります。人は水深30cmでも溺死する可能性があります。飲酒する場合は、特に気を付けましょう。

 夏に水中ドローンを操作する場合、日差しと操作用端末に注意しましょう。

 リクリエーションでも作業でも、水中ドローンを操作して海や湖を探索する場合、海岸や湖畔に長時間居なければなりません。その結果、直射日光を浴びながら、操作することとなります。操作に夢中になっていると、知らず知らずのうちに操縦者が熱中症になってしまうこともあります。さらに、iPadなどの操作用端末も高温となり、いきなりダウンすることもあります。録画を常に行っている場合、10分位でダウンすることがあります。操作用端末は、操作用コントローラーに装着して使用するため、高温になっても気が付きません。時々端末に触って、温度を確かめましょう。また、明るい日中では水中ドローンの画面が見えにくいので、ドローン用端末シェードが必須です。当社のレンタル水中ドローンには、端末シェードも付属しております。ご利用下さい。夏は、海岸に人の出が多いため、水中ドローンを利用していると、画面を見せて欲しいと言われることが度々あります。連続運転時間が短くなっているので、応対はほどほどにしておきましょう。また、マリンスポーツをされる方との接触に注意しましょう。水上オートバイやウインドサーフィンの場合、動きが読めず、ケーブルが引っかかることがあります。水上オートバイやウインドサーフィンをする方がいる場合、できれば離れて水中ドローンを利用し、常に動きに注意しましょう。

#猛暑 #水中ドローン #マリンスポーツ #海難事故 #海
 

Be careful of the heat! Pay attention to the behavior of the waterside.

 This summer is very hot and hot summer. It would be nice if you only need this year, but it will be the same hot summer every year. I think many people go to the sea or lake for vacation and recreation. As the new colon virus infection is expanding, some people will choose the sea or lake because the outdoors have lower risk of infection than indoors. However, in the hot summer, you must be careful about the sea and lakes. There are few sunshades around the sea and lakes, and direct sunlight is always falling, so there are places where it exceeds 40 ° C. Especially in the sea, there are many shops near the coastline and there are no large trees that make the shade, so it is an environment that tends to cause heat stroke. Be careful of temperature and weather.

Flood accident has already occurred.

 In the 3rd year of Genwa, in Kanagawa Prefecture, there were 36 46 floods reports, and 10 people have died. As of July 4th year, four people (river; 1, sea; 3 people) have died in a water accident. Always act on the sea, river, and lakes, always paying attention to your physical condition to avoid water accidents. If you drink again, do not swim. Easy water entry is also dangerous. On the coast, rivers, and lake shores where your feet are unstable, there is a risk of falling if you are drunk. People may drown at a depth of 30 cm. Be especially careful when drinking.

When operating underwater drones in summer, be careful of the sunlight and operating terminals.

 In recreation or work, you must be on the coast or lake shore for a long time when you manipulate underwater drones and explore the sea or lake. As a result, it will be operated while exposed to direct sunlight. If you are absorbed in the operation, you may have a heat stroke of the pilot without knowing it. In addition, operating terminals such as iPads may be high in temperature, and may drop suddenly. If you always record, you may go down in about 10 minutes. Since the operating terminal is used by attaching it to the operation controller, you will not notice even if it becomes hot. Sometimes touch the terminal to check the temperature. In addition, a drone terminal shade is essential because the underwater drone screen is difficult to see during bright days. Our rental water drone also comes with a terminal shade. Please use it. In summer, there are many people on the coast, so when using underwater drones, it is often said that you want to show the screen. The continuous operation time is short, so keep the response moderate. Also, be careful of contact with those who play marine sports. In the case of water motorcycles and wind surfing, the movement may not be read and the cable may be caught. If you are a water motorcycle or wind surfing, be sure to use an underwater drone if possible if possible.

#Heat #UnderwaterDrone #MarineSports #marineAccidents #Sea